セルフイメージを変える!潜在意識から夢を現実に引き寄せる方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「古着屋開業」を目指すあなたの塾です!アメリカ、タイで古着・雑貨買い付けの全て(アメリカでの運転や輸入、インボイス、ディーラー交渉術、危機管理、融資の受け方、テナント契約、内装外装の節約術、格安什器、まで)じっくり学んで開業できます!気になった方は下記フォームより無料のメールマガジンをプレゼント!


★ 直接海外で仕入れる輸入ビジネス(古着屋、雑貨屋、家具屋、アクセサリー屋、並行輸入など)の始め方講座のマインドセット(心構え)編です!

セルフイメージ

今回はセルフイメージを良くして、潜在意識から夢を現実にしてしまおう、というお話です。

セルフイメージとは「セルフ=自分の」「イメージ=印象」、ということであなたが思うあなた自身の印象の事を言います。自分が持っている自分のイメージというものは実は、今現在のあなた自身を作り出すための目標となっています。

どういうことかと言うと、あなたの頭の中には普段から意識できている部分と、はっきりと意識はできないけど、過去の記憶が入っていたり夢を見せたりする無意識の部分が存在します。

意識できるのを「顕在意識」、意識できないのを「潜在意識」もしくは「無意識」といいます。ここではこの2つの意識を通して、夢を叶えていく方法をお話ししたいと思います。

顕在意識

普段モノを考えたり、目の前の事を認識したりしているのは顕在意識が行っています。顕在意識は短い間の事を記憶することができますが、すぐアップデートされてしまうので、新しい記憶は鮮明に、古い記憶はだんだんと曖昧になっていきます。曖昧になった記憶は潜在意識にストックされます。

顕在意識と潜在意識はそれぞれ脳の別の場所を使って機能していますが、その割合を初めて知った時、ボクは度肝を抜かれました!

なんと、顕在意識が占める割合は全意識のわずか3%しかないのです!ボク達が考え、感動し、傷つき、泣き、笑っているこの今の意識は全体のわずか3%しか使っていないんです!

最初は「3割ちゃうん?」と思いましたが他の文献を調べてもはっきりと「%」と書いてありました。笑

潜在意識

ということは、残りの97%は「潜在意識」、つまり無意識の分野だということになります。潜在意識は普段意識することはできません。だって「無意識」と呼ばれてるぐらいですから。でも全体の97%もあるということはかなり重要な役割を果たしているのです。

カリフォルニア大学サンフランシスコ校のベンジャミン・リベット博士の実験で顕在意識と潜在意識の関係性についてかなりショッキングな実験結果が出されました。

リベット博士は実験で被験者に自由なタイミングで手を動かしてもらい、次の3つの時刻を調べました。

① 被験者が自分の意思で「手を動かそう」と思った時刻

 運動の指令信号が脳内で発生した時刻

③ 実際に手が動いた時刻

普通なら、①→②→③という上から順番に測定される
と思いますよね。

でも、実際の実験結果は何と

②→①→③という順番だったのです!

手を動かせという運動の指令信号は、被験者がそうしようと意思決定した時刻の約0.5秒前に発生しました!

被験者が手を動かそうと意識的に「思う」よりも前に、脳は手を動かすように命令したということです。

この意思決定より早く命令を出したのが、脳内の97パーセントを司る潜在意識なのです。

ということは、私たちは自分の意識下で決定したと信じていたことも全ては潜在意識の命令によるものだった、ということなのです。びっくりしますよね!

潜在意識に操られている!?

これを知ってあなたは、「もしかして自分は潜在意識にずっと操られてきたのか!?」と不安になったしまったかもしれません。でも心配することはありません。だってあなたの意識をリードしている潜在意識はあなたの知識や経験からできているので、たとえ意識できなくてもあなた自身なのです。

だんだんとセルフイメージの話に戻りますね。潜在意識が顕在意識をリードしているのを今知りました。ということはあなたの行動する気持ちは潜在意識の指示で行われているわけです。あなたは自分の意思で行動しよう!と決めたと思っていますが、あなたの潜在意識がそうさせているということです。

ということは、あなたは潜在意識の指示する様に動いてしまう、ということになります。しかし、潜在意識も疑いなく「あなた自身」なので、ある方法でコントロールすることができるのです。潜在意識を自分の行きたい方向に持っていくと、そこへあなたを引っ張ろうとします。

だからあなたが潜在意識の中の自分のイメージをポジティブでハッピーにすれば、あなたはポジティブでハッピーな方向へ導かれます。あなたが将来成功しているセルフイメージを潜在意識に焼き付けることができれば、潜在意識はあなたの行動をどんどんと成功へに向かって動かしていくのです。

ではどうやれば思い通りのセルフイメージを潜在意識に焼き付けることができるのでしょうか?

紙に書く

まず希望のセルフイメージに持っていくには、セルフイメージが明確でなければなりません。ブレていると向かう方向もブレてしまうので、目的を果たしにくくなります。まず、自分のなりたい自分、自分の望む将来像を紙に書いて夢ノートを作りましょう。

いきなり完成したものを書く必要はありません。最初はざっくりと「お洒落な輸入雑貨屋さんがしたい♪」というのでもいいと思います。そしてそこに段々と具体的なイメージを足していきます。

イメージは明確であればあるほどいいので、自分がその雑貨屋さんで接客しているところ、仕入れに海外で買い付けているところ、ショッピングバッグのデザイン、できれば店の入り口の雰囲気や間取り、レジカウンターの位置や素材までイメージするぐらいの細かさがあれば最高です。ワクワクしてきましたね♪

繰り返し繰り返しイメージ

潜在意識にセルフイメージを焼き付けるのに最も簡単な方法は繰り返し繰り返しイメージすることです。自信を持って「自分はこうなる!」と思い込めるまで繰り返しイメージするといいでしょう。

あなたも小学校2年生の時に九九を覚えたと思います。あれです。九九は一度ちゃんと覚えてしまうと、そのあと復習なんかしなくてもいつでも頭の中から取り出して使うことができますよね。自分のものになってる、という感覚があります。それが潜在意識(長期記憶)に入ったという証拠です。

セルフイメージも同じで繰り返しイメージすることで、「当然」将来あなたがなる姿だと潜在意識にインプットされます。そうなってしまうと、意識的にも無意識的にもそのセルフイメージを目指して、どのような時もセルフイメージを達成する選択を選ぶようになります。

特別無条件暗示感受習性

繰り返しセルフイメージをインプットするのに適した時間というのがあります。脳の周波でα波というのがあります。α波が出ている状態というのは、心も体もリラックスしていて潜在意識にセルフイメージを焼き付けるのにはもってこいの瞬間です。実はこのα波が勢いよく出ている時間帯というのは、あなたが眠りにつく前、就寝前だと言われています。

就寝前のα波が出ている状態は特別無条件暗示感受習性」が働いています。「特別無条件暗示感受習性」と聞くと何だか気難しい漢字の集団ににらまれているような気持ちになりますが、ざっくり言うとヒトは無条件で暗示にかかる習性を持っているということなのです。

そしてそれが一番効果的なのが就寝前のリラックスしている時間です。自分で自分に暗示をかけて、潜在意識に素敵なセルフイメージを焼き付けるのが一番効果的です。逆にその時間帯は無条件で暗示にかかってしまう危険性があるのでネガティブなことは考えないようにしましょう。ネガティブな方向へ潜在意識を向けてしまいかねません。

このことは昔から言われいる真理のようなもので、鎌倉時代初期に曹洞宗を開いた「道元」禅師も、

何かを望むなら、
その事柄を寝ても覚めても、
ひたすら想い続けよ
そうすれば、
たとえ、よこしまな思いでも叶えられる

という言葉を残しています。セルフイメージの重要さが伝わってきますよね。

あなたのセルフイメージに近い人物に近づく

これはすごく有効的な方法で、あなたのセルフイメージに近い生活、仕事をしている人と知り合うということです。あなたが思い描いたイメージが話を聞くことによって更に具体性が増します。

周りを見渡してもあなたのイメージに近い人が見つからない場合は、SNSを活用しましょう。気になる人を見付けたらその人の記事をフォローしたり、感想や質問をぶつけてみましょう。ホンマに便利な時代になりましたよね。

「お金持ちになりたかったら、お金持ちとつるめ。」

「年収を上げたかったら、自分より年収の高い人と付き合え。」

という言葉がビジネスの現場ではよく聞かれます。人間には「ホメオスタシス」と呼ばれる恒常性維持機能があります。肉体的にはもちろん、精神的にも現状を維持しようとする働きです。まえのブログで詳しく書いているのでチェックしてみてください。

今自分の周りにいる5人の人をイメージしてみてください。同僚だったり、友達だったり。

どうでしょうか?

あなたは知らないうちに周りに同調しているはずです。でもその周りの5人をあなたの夢をすでに叶えている人や、あなたの先を歩いている人に変えると、どうでしょうか?

ホメオスタシスの働きによってあなた自身が周りに合わせようとしてどんどん目標に近づいていきます。これは周りの状況が変わるとそれに同調してしまう人間の心理なんです。なので、自分よりもだらしない人たちといると当然ダメになっていきます。

「朱に交わると赤くなる」

というのも昔から言われていることですよね。こういう昔からある言葉を聞くと、時代は目まぐるしく変動しているけど、人間の中身ってあまり変わっていないんだなぁ、と感心します。

前述の道元禅師の言葉もそうですけど、気持ちとか想いというのは時代がどれだけ近代化しようと、一番人間を動かす原動力になっているわけです。そこだけは機械でどうにかすることのできる世の中にはならないと思うので、自分で切磋琢磨していくしかないんですね。

でもカリフォルニア大学の実験みたいに、脳の働きのメカニズムがだんだんと明らかになってくると、セルフイメージの様な昔は体験した人しか分からなかったことが、今は方法としてシェアされるので、いい世の中だなとつくづく思います。

なので、話を戻すと、あなたも自分のセルフイメージに近い人や自分の進む方向の先にいる人と付き合うようにすれば、おのずと夢が近づいてくる、ということです。

まとめ

・夢を実現するにはセルフイメージを持つことが大事!

・セルフイメージはできるかぎり明確で詳細までイメージをめぐらす。

・セルフイメージを潜在意識に焼き付けることで自分を目標に向かわせることができる。

・潜在意識にセルフイメージを焼き付ける方法として手っ取り早いのは紙に書くこと。

・紙に書いたものを繰り返しイメージすることによって潜在意識に焼き付けることができる。

・潜在意識に焼き付ける時間帯は就寝前。

・あなたのセルフイメージに近い人と付き合う。

重要なことは、繰り返し繰り返しイメージするということと、できるだけはっきりとイメージすることです。イメージが薄まらないように毎日就寝前にイメージを膨らませるのを習慣にすると、あなたのセルフイメージは現実のものとなります。

この方法でセルフイメージを改善して、夢を叶えてください!



[submit"登録する"]

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。