必要なのは最低限のタイ語だけ!バンコク買い付けで使えるタイ語会話♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「古着屋開業」を目指すあなたの塾です!アメリカ、タイで古着・雑貨買い付けの全て(アメリカでの運転や輸入、インボイス、ディーラー交渉術、危機管理、融資の受け方、テナント契約、内装外装の節約術、格安什器、まで)じっくり学んで開業できます!気になった方は下記フォームより無料のメールマガジンをプレゼント!


こんにちは!赤ぎ塾の信田です♪

  ★ 直接海外で仕入れる輸入ビジネス(古着屋、雑貨屋、家具屋、アクセサリー屋、並行輸入など)の始め方講座の買い付けタイ語会話編です!  

買い付けタイ語会話 Buyer’s Thai

タイに買い付けに行くときに、英語だけでどうにかなると思いますか?

答えは「割とYES」です笑。

いけるっちゃいけます。買い付けに関しては、ですが、、、。

バンコク周辺の人で古着などの外国人相手に商売をしている人なら簡単な英語は理解します。

しかし、カンボジアとの国境のロンクルア市場などまで足を延ばして買い付けに行くと、ほとんど英語は通じません。もちろん日本語も通じません。

しかし、「モノを買い付ける」という行為は、店に入ったら、

1 欲しい商品を選んで、店員さんに見せる

2 店員さんは合計金額を電卓でこっちに見せる

3 電卓を受け取って、元の値段よりも安い値段を打ち込んで店員さんに見せる

4 オッケーなら商談成立。ダメなら2と3を繰り返す

5 お金を払う

というだけです。

ボクはカンボジアとの国境、アランヤプラテートのロンクルア市場に行ったとき、英語で「Thank you.」も知らない人たちのお店で上記のような手順で買い付けをしてきました。

アジア人同士なので、表情でニュアンスも分かりやすいので、どうにかなったんだと思います。

もし探しているアイテムがあったらスマホの画像を見せたら、それを探しているんだな、と分かってくれますしね。

しかし、挨拶と少しの単語、数字などは覚えておいた方が絶対に便利です。好意的に映りますよね。

日本でも外国人が英語だけで話しかけてくるのと、挨拶ぐらいは日本語を使ってくれるのとでは、印象は全然違います。相手にいい印象を与える、というのも買い付けではプラスに働くことが多いです。

なので、今回は買い付けに有利な超最低限のタイ語を勉強していきましょう!

基本

タイ語では、日本語の「~です」「~ます」のように丁寧な語尾というものがあります。男性と女性で少し違いがあります。文章の終わりにそれぞれ付けると丁寧な表現になります。

男性 ครับ カッ(プ)

女性 ค่ะ カー (優しい感じで)

挨拶

これさえ覚えればタイの人に挨拶ができます♪

こんにちは

男性 สวัสดี ครับ サワディー カッ(プ)

女性 สวัสดี ค่ะ サワディー カー

※ ここからの記事はパスワードによってロックされています。パスワードを解くカギは下記登録フォームより無料メルマガ登録を!メルマガ登録で、パスワードロックされている「基本的なタイ語の続き」オリジナル動画レクチャーを無料で見ることができます♪

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.

この様に高い位から1の位まで順番に言っていけば数字が言えます♪

「20」の位が「イースィッ(プ)」になるのと、1の位が1の時に「エット」になる例外さえ覚えていれば問題ありません。

これだけ覚えれば、買い付けには十分だと思います。ボクもこれだけで、問題なく買い付けしてきましたから♪

後は笑顔でどうにかなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。