あなたの古着屋のオープン日を決めると、スケジュールが見えてくる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

古着屋起業を考えるにあたって、まずはじめにするべきこと、それは「オープンの日にち」を決まることです。そこからすべてのスケジュールが逆算して算出できるようになります!

~ 本文へ ~


「古着屋開業」を目指すあなたの塾です!アメリカ、タイで古着・雑貨買い付けの全て(アメリカでの運転や輸入、インボイス、ディーラー交渉術、危機管理、融資の受け方、テナント契約、内装外装の節約術、格安什器、まで)じっくり学んで開業できます!気になった方は下記フォームより無料のメールマガジンをプレゼント!


★ このコンテンツは【赤ぎ塾 塾生専用コンテンツ】です!

でも興味のある方には少しだけお見せしますね♪入塾していただきますと全てのコンテンツが明らかになり、マル秘情報満載で「古着屋起業ノウハウ海外買い付けノウハウの全て」を身につけてプロの古着屋として独立できる道が開けます!


オープンの日

今回は「オープンの日」を決めて予定表を作ります。

このレクチャーを機に出店スケジュールを立ててください!

提出いただければ、無理なく計画できているか見て、一緒に計画を立てていくことができます♪

まずテキストと動画を見てください。

6ヶ月でオープンまで漕ぎ着ける計画のサンプルを載せてあります。

これを元にあなたの都合に合わせてカスタムしてくださいね。

まずは一番の要となる、「オープンの日時」を決めましょう!

すぐにでもオープンしたい気持ちはあると思いますが、何せ先立つものがなければどうにもならないというのが現実です。

まずオープンに必要な経費を計算して、今のあなたの現状でその資金を(融資も含め)用意できる日時を考えます。


※ ここからの記事はパスワードによってロックされています。パスワードを解くには有料コンテンツ(右側のサイドバーにある「プロを目指す古着屋さんの買い付け~開店まで教えます!」)の参加(赤ぎ塾への入塾)が必要となります。ご質問があれば下記無料メルマガ登録フォームよりご連絡ください♪

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.

そのためにはもちろん、「店名」や、「ロゴ」などもテナントを探している間に決めておかなければなりません。

こういった細かいことも全て予定表に書き込んでください。

そうすることで、いつまでに何をしなければならないか、が明確となり、それに向けて「今日」何をするべきかも決まってきます。

今回は、このレクチャーを元にオープン予定表を完成させてください。

手書きでもいいですし、エクセルなどで作ってもかまいません。

不都合があれば後で変更することもできます。

添削希望な方はメールに添付して見せてくださいね♪

手書きの方は写メでもオッケーです♪

では頑張ってスケジュールを完成させましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。