目標設定のポイント!期間の明確化・カウントダウン・設定強度!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「古着屋開業」を目指すあなたの塾です!アメリカ、タイで古着・雑貨買い付けの全て(アメリカでの運転や輸入、インボイス、ディーラー交渉術、危機管理、融資の受け方、テナント契約、内装外装の節約術、格安什器、まで)じっくり学んで開業できます!気になった方は下記フォームより無料のメールマガジンをプレゼント!


モチベーションの下がらない目標の立て方!

★ 直接海外で仕入れる輸入ビジネス(古着屋、雑貨屋、家具屋、アクセサリー屋、並行輸入など)の始め方講座のマインドセット(心構え)編です!

こんにちは!信田です♪

あなたは将来の夢実現に向けてどのように目標を立ててますか?

高らかに目標は立てたものの、

途中でモチベーションが下がってしまい、

しばらくしてまた目標を立て直して頑張ろうと心に誓ってはみるんだけど、

他のことに目移りしてしまったりテンション下がってしまったりでまた投げ出してしまう、

という繰り返しで、自分には目標なんか一生達成できないんじゃないか、と悩んでいる人も多いと思います。

ボク自身も目標を立てて手帳に書いてニヤリと笑うのが得意でした(笑)。一番充実した瞬間が、書いたばっかりの目標を誇らしく眺めているときですからね。

今から自分はこの目標を達成するんだ、と。目標を達成した自分はさぞかしかっこよく輝いているだろう、と(笑)。

でもそんな感じで目標を書き誇った経験は数知れずありますが、書いた通りに目標を達成したことなんかほとんどありませんでした。この方法を知るまでは、、、。

まあ、そんなに目新しい方法ではないんですが、目標を立てる際には絶対に知っておかないといけないポイントが詰まった方法です。

目標の設計力

以前のボクの様に、目標が達成できないタイプの人は「目標の設計力」が足りない、とはよく言われることです。

なんでもかんでも闇雲に目標を立てればいいということではなく、建物を建築するかのように綿密に設計する必要があったのです。

ボクに足りなかったのは具体性と危機感でした。日本人は目標を立てるのがとても好きで得意な国民だそうです。

しかも、理想の高い人ほど目標を立てたがる傾向にあるそうです(笑)。

目標を立てると、こんな素敵な目標を立てることができた自分は、きっと最後まで頑張れるに違いないと信じがちです。少なくともボクはそう信じていました。

しかし、自信やテンションだけで目標を達成するのは難しく、具体的な目標数値と期限が切られてないと、人はなかなかモチベーションを保ったままにしておくことはできないのです。

例えば、

「今年は絶対たばこを止める!」と言っている人と、

「12月31日までに、今1日1箱吸ってるのを1日10本まで減らす!」と言ってる人ではどちらが目標達成できそうと思いますか?

もちろん、後者ですよね。

目標はできるだけ具体的に、そして絶対に期限を決めておくのが原則です!

例えば、

・「ビキニが似合うように痩せて海に行く!」→ 7月までに3kg痩せる!

・「体力づくりのために毎日走る!」→ 半年後(○月○日)のマラソン大会を○時間○分以内で走る!

・「できるだけたくさんの人を集めないと!」→○月○日のイベントに最低○人は集客する!

のような具合です。

では目標の設計力を上げるポイントを見ていきましょう。

1 期間の明確化

先ほどお話したように、目標というのは期限できちんと区切らないと「願望」と同じです。

願望はみんなが持っていますが、願望を目標に変えるのには「行動」が必要になってきます。その行動力を産みだしてくれるのが「期限」なのです。

2 期限の分析

期限を決めた、とします。例えば、1週間でこの参考書を終わらせる、と目標を立てました。

しかし、この1週間というのは朝から晩まで空いている時間はすべて参考書に使える、ということではありませんよね。

人それぞれ生活があり、実際には、仕事や学校など一日のほとんどの時間を使わなければならない事柄があります。予期せぬ用事も普通に毎日のようにやってきます。

そうなると初めは1週間も時間があるように思えていた期間が、1日のうちで実際に使える時間だけを計算してみると、

結局1日平均わずか2時間しか取れない、という事が見えてきたりします。

この様に、設定した期限をさらに今のあなたの生活に落とし込んで、分析することで目標達成まであと正味どれぐらい時間があるのか分かるようになります。

3 逆算する

これはモチベーションを維持するのにとても有効な方法です。

150ページの参考書を1週間で終わらせる目標だったとしたら、ノルマは1日だいたい21ページとちょっとぐらいです。

3日目が終わった時点で、あなたはこう考えるかもしれません。

「今日までで63ページ終わらせた♪順調、順調♪」と。

でもモチベーションをあげたまま続けたいなら、こう考えてください。

「あと4日で87ページ終わらせれば目標達成!」と。

人間は「楽」を好む習性があります。もし自分がこなした実績を振り返る考え方をしていると、

「もう63ページも終わらせたんだ♪」という自分の頑張りに意識が向いてしまい、この先ノルマをこなせない不測の事態が起こった時に、

「もう63ページ終わらせてるしなぁ。」と危機感が薄れて、モチベーションが下がりかねません。

目標を達成するのに一番気持ちを引き締めてくれるのは「危機感」です。

「あと87ページを◯月◯日までに終わらせる!」

より、

「あと4日で87ページ終わらせなくては!」

の方が期限も分かりやすいし、自分が今日何をしなければならないかが分かりやすいですよね。

実績は振り返らず、目標までの残高を常に考えるようにしましょう。

4 適度な設定強度

昔から「夢は大きく!」みたいなこともいいますので、目標もできるだけ高く掲げたほうがいいようなイメージがあります。

でも目標に限って言えば、「自分のできるレベル内」で定めることが重要になってきます。

目標が高すぎると、毎日きつい、苦しい、楽しくない、ボリュームの多い、作業をしなければならなくなります。

自分のキャパを超えてしまうほどの高い目標は叶うことはありません。

5 目標を楽しむ

目標は達成できた自分が「素敵だ」、とか「誇らしいな」というような、自分自身が魅力に感じているものである必要があります。

そしてさらに重要なのは「自分でも達成できるかもしれない」と期待できることです。魅力と期待の両方を兼ね備えて初めて「達成できる目標」となります。

いい目標を立てたけど、達成できる気がしないとか、達成できる自信はあるけど、そんなに興味がわかない、みたいな目標では達成できる可能性が低くなります。

仕事や人生にも共通することですが、楽しむことができないものは長続きしません。

6 長期目標、中期目標、短期目標を設定する。

目標が長期にわたる場合は、目標達成予定日から逆算した日々のノルマをこなすだけではモチベーションを保つのも難しいこともあります。

こういう時は短期目標を立てて、小さなノルマを数多くクリアしていく方法で長期の目標をクリアできるようにするのがおススメです。

例えば、1年以上先にゴールがあるなら、半年後はどうなっているのかを具体的に考えて、そこに中期目標を持ってきます。

中期目標を決めたらさらに3か月後はどうなっているのかを考え、短期目標のゴールとして設定します。

そのような具合で1か月後、1週間後まで細分化して目標を立てれば、大きな目標を立て過ぎて少し自信が揺らいで来た時に、日々のノルマが明確になってクリアし易くなります。

そうするとずっと楽な気持ちで目標と向き合えると思います。

7 誰かと一緒に目標達成を目指す。

仲間と一緒にゴールを目指すことができれば、目標達成にはかなり有利なのですが、同じ目標を掲げた人を探すのはなかなか難しいので、同時期に似た目標を目指す人が周りにいる場合として書きますね。

目標を目指す仲間がいるというのはかなりの心理的不安を和らげてくれます。

目標の設定から逆算までの設計作業を相談し合うことができるし、何と言っても、進み具合をお互いに確かめ合ってモチベーションを上げることができます。

自分一人で戦っていると、しんどい時も、気持ちが萎えたときも、どうにかしなければいけないのは自分だけです。

しかもその時の自分は、精神的に負けムードだったりするので、リカバーさせるためにかなり精神的疲労を伴います。

しかし、仲間がいれば、どちらか元気な方がサポートしてモチベーションを上げることもできます。

達成感も共有できるのでいい人生の経験にもなるでしょう。できれば仲間を見つけましょう。見つからないときは上記の6項目を胸に頑張ってください!

目標を達成できる人生へ

目標を立てる際に一番必要なのは「期限」「具体性」です。そんなことは昔から言われてきたことなので、何となく分かっている気になってしまいがちです。

でも、きちんと向き合って真剣に考えていかないと期限が曖昧になってしまったり、具体性が緩んでいたりします。

今回は中期目標や短期目標を使って、さらにかんたんに目標達成できる考え方と、目標を達成する過程も楽しめる目標強度の考え方などをお話しました。

目標を立てそれを達成することは、望みが叶うというだけではなく、あなたに自信を与え、これから先の人生を歩んでいく上で、きっと頼れる経験として困難を乗り越えるパートナーとなるでしょう。

自分を変えるのは自分自身です。あなたが幸せな人生を送るために、これからたくさんの目標を立て達成していく参考になればうれしいです♪

本講座は輸入古着や雑貨をメインに輸入ビジネスの立ち上げを夢見る方へ向けてお話していますが、その他のジャンルで挑戦していこうと思っている人も、使える部分はどんどん使ってください!



[submit"登録する"]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。