無料でメディア掲載!古着屋開業直後の地元情報誌の賢い使い方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「古着屋開業」を目指すあなたの塾です!アメリカ、タイで古着・雑貨買い付けの全て(アメリカでの運転や輸入、インボイス、ディーラー交渉術、危機管理、融資の受け方、テナント契約、内装外装の節約術、格安什器、まで)じっくり学んで開業できます!気になった方は下記フォームより無料のメールマガジンをプレゼント!


★ 直接海外で仕入れる輸入ビジネス(古着屋、雑貨屋、家具屋、アクセサリー屋、並行輸入など)の始め方講座の「有料コンテンツに入ってます♪」編です!

有料コンテンツに登録いただけると、全ての記事を読むことができ、マル秘情報満載のコーチングも受けられます。

有料コンテンツの申し込みはサイドバーの「プロを目指す古着屋さんの買い付け~開店までおしえます!」か、スマホの方は下記リンクよりお申し込みいただけます♪ http://akagishoten.com/lp/akagi-juku

今回のレクチャーは、SHOPをオープンさせた後、無料でメディアに出る方法についてお話します♪

↓有料コンテンツのお申し込みで画像コンテンツもご覧いただけるようになります。

地方紙に掲載

あなたは、念願のSHOPをオープンさせました。オープンしたことをみんなに知らせたいですよね。そんな時にあなたの地元でよく読まれている地方紙に掲載をお願いしたいとします。

しかし、掲載料は安いところで10cm x 10cmほどの大きさの紙面に広告を載せるのに、雑誌によりますが、だいたい5万円を優に超えたりします。10万円を超えるのもザラだったりします。たまにキャンペーンなどで少し安い場合もありますが、相場を知らなければ見積もりを見てびっくりするでしょう。

広告と記事

でも、せっかく新しくSHOPをオープンしたのですから、メディアには載せたいですよね。

※ ここからの記事はパスワードによってロックされています。

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.



[submit"登録する"]

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。