アメリカの古着ディーラー(ウェアハウス・ラグハウス)検索・アポをサポート♪



こんにちは!赤ぎ塾の信田です♪

このページをご覧になっているということは、あなたは古着や雑貨、家具などを直接買い付けして輸入するビジネスに従事しているか興味を持たれているんじゃないかと思います。

このページでは、「アメリカで古着ディーラーを探してアポを取るまでのお手伝い」についてお話します。

アメリカで古着、雑貨、家具などを直接輸入するビジネスに興味がある、という方は、当「赤ぎ塾」が運営しております、

「はじめてでも、英語が苦手でも、絶対にできる個人輸入ビジネスの始め方教えます♪」

という少し長い名前のサイトで、輸入ビジネスを始めるにあたってのノウハウをシェアしておりますので、輸入ビジネスの教科書の様に使っていただくと嬉しいです♪

ディーラー探しの大変さ

アメリカで古着や雑貨、家具などを買い付けるにあたって、値段の安い仕入れ場所といえばスリフト、ボロ屋、ガレージセール、フリマなどですよね。

しかし安いだけあって数多くのバイヤーが訪れている(掘っている)のでタイミングが合わないといい物は出てきません

しかし、高いクオリティーのものをかなりの量買って帰らないといけない使命のあるあなたには、リスクが高い仕入れ場所でもあります。時間がいくらでもあれば問題はありませんが、、、。

そこでバイヤーたちが利用するのが卸専用倉庫「ウェアハウス」です。ウェアハウスとは古着や雑貨、家具などの業者卸を専門に行っている業者で、プロ専用の卸業者です。フリマの様に誰でも買える場所ではありません

参照 Torgom Wholesale Vintage Clothing 

なので大きく宣伝しているわけでもなく、お店でもないので外から見てパッとディーラーが経営している「ウェアハウス」だと分かる外観はしていません。

ディーラーを探すのにはいくつか方法があります。まずはRose Bowlのような大きなフリマに行って店を出しているディーラーを探す、というものです。

もう一つは、地道にネットで探してコンタクトを取る、という作戦です。これは英語が苦手な方には大きな負担となります。だってディーラーのサイトは全て英語で書いてありますからね。

アポ(予約)を取るにしても、ディーラーの持っている商品の内容や値段など気になることを聞くのもすべて英語のメールです

例えば、

・あなたのお店にあった商品を持っているのか

・価格帯はどうなのか

・ミニマムはあるのか

・日本に発送してくれるのか

・予約しておいたら商品を集めといてもらえるのか

などをあらかじめ行く前に確かめとかないと、行ったはいいがあなたの店に合う商品がないと半日ぐらい無駄になってしまうことになります。場所が遠ければ1日無駄になってしまいかねません。

すごくリスキーですよね。

英語が堪能でしかも古着、雑貨、家具の知識もある「赤ぎ塾」がディーラーの検索や手配ができたら、喜んでくれる人はいるんじゃないかと考えました!

参照 Torgom Wholesale Vintage Clothing 

ディーラー検索・アポ(予約)をサポート♪

そこで、赤ぎ塾ではDディーラーさんを探して、Mメールでやりとりして、Y予約まで翻訳代行してしまうサービス、略して「D.M.Y」を始めたいと思います!

ちょっと名前がダサいですが、、、笑。

サービス内容

 条件

プロのバイヤーもしくは、これから起業して海外買い付けを行う意思のある方のみのサービスです。

 サービス内容

1 まずはあなたの「買い付けに行く予定の場所」、「あなたの店で扱いたいもの」、をお伺いします。

2 あなたが買い付けに行く地域のディーラー倉庫をピックアップしてあなたに翻訳データと共にお送りします。

3 その中であなたが気になる倉庫があれば、聞きたいことをピックアップしてこちらで翻訳して相手に送信します。

4 相手からメールが返ってきたら、それを翻訳してあなたにお返しします。

5 あなたの渡航日程の中で都合のいい日を選んで、ディーラーに予約します。あなたのメールをこちらで翻訳してお送りします。

6 ディーラーからの返事を翻訳してあなたに送って予約完了です。

※ 後に不測の事態が起こって、日程を変えなければならない場合も翻訳してメールでやり取りするお手伝いをいたします。

つまり、赤ぎ塾が業者しか入れない卸倉庫を探して、あなたの質問を届け、予約するところまでお手伝いするということです!

それが、

ディーラーさんを探して、メールでやりとりして、予約まで翻訳代行してしまうサービス、略して「D.M.Y」!!

なのです!(笑)

参照 http://www.antiquesdirect.ca/

 お値段

お値段については滞在日数地域ディーラーさんの数メールのやりとりの数によって変わってきます。ウェアハウスはかなり広いところが多く、商品の数もおびただしい量があるので、1日に2つ以上のウェアハウスをはしごして回るのは困難だと思います。

大きなウェアハウスでは2~3日かけてピックするというのもよく聞く話です。

1週間アメリカで買い付けをする、という前提で1~5個所ウェアハウスとの交渉をお手伝いするプランを「30,000円(税込)」でお願いしたいと思っています。

しかし!

今回初回ですので、先着10名様 先着6名様に限り、

30,000円(税別)19,800円税込!


でお受けいたします。

※ 地域にディーラーが存在しないなどにより買い付け期間中に1件もディーラーが見つからなかった場合は全額返金させていただきます。(振り込み手数料は差し引かせていただきます)

詳しくは下記でメルマガ登録をしていただいたき、「D.M.Y」希望とコメント欄にお書きください。ご質問でもかまいません。先着10名様6名様です!

ご連絡いただきましたら、こちらから改めてお取引の詳細を書いたメールを送らせていただきます♪

ご連絡お待ちしています♪