赤ぎ塾、塾生専用コンテンツ

古着買い付けバイヤーの考察。スリフトに入ったらまずどこを見る?


★ このコンテンツは【赤ぎ塾 塾生専用コンテンツ】です!

でも興味のある方には少しだけお見せしますね♪入塾していただきますと全てのコンテンツが明らかになり、マル秘情報満載で「古着屋起業ノウハウ海外買い付けノウハウの全て」を身につけてプロの古着屋として独立できる道が開けます!


こんにちは!赤ぎ塾の信田です♪

今日はアメリカで古着や雑貨を買い付け中に「スリフト」に行くことがよくあると思います。

スリフトにはいろいろな商品が並んでいますよね。

洋服、靴、アクセサリー、帽子、サングラス、ベルト、おもちゃ、家具、インテリア、工具、本、CD、ゲーム、シーツ、自転車、などなどたくさんの種類のものが売られています。

古着のバイヤーはもちろん服コーナーをメインにチェックすると思います。

しかし、例えば10分ぐらいラックに詰め込めれている(指が入らないほど詰め込まれていることもあります笑)Tシャツのコーナーをチェックしていても何もめぼしいモノ見つからない、ということもよくあります。

しかし、まだ10分しか見ていないので、全体の1割も見ていない場合があります。

この「スリフト」はハズレなのか、自分より先にバイヤーが入ってめぼしいモノは買われてしまっているのか、という判断には早すぎる気もします。

まだ残りの9割の商品に期待を寄せてせっせと掘り続けるのか、

見限って次の「スリフト」に向かうか、もしくはこの街に他のバイヤーが入ったと判断して別の街まで移動するか、、、。

こういう場合どうしますか?

もちろん、正解はないのですが、ボクはこうするという方法と理由を説明します。

ボクなら、まず最初から洋服のラックに向かうことはありません。

※ ここからの記事はパスワードによってロックされています。パスワードを解くには有料コンテンツ(右側のサイドバーにある「プロを目指す古着屋さんの買い付け~開店まで教えます!」)の参加(赤ぎ塾への入塾)が必要となります。ご質問があれば下記無料メルマガ登録フォームよりご連絡ください♪

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.

と、こんな感じで、「スリフト」に行ったらまずあのコーナーをチェックして、その後10分掘っても何も出なかったら、移動を考えましょう、というお話でした♪

 

 

買い付けた古着、そのまま販売する?クリーニングやメンテナンスは?


★ このコンテンツは【赤ぎ塾 塾生専用コンテンツ】です!

でも興味のある方には少しだけお見せしますね♪入塾していただきますと全てのコンテンツが明らかになり、マル秘情報満載で「古着屋起業ノウハウ海外買い付けノウハウの全て」を身につけてプロの古着屋として独立できる道が開けます!


こんにちは!赤ぎ塾の信田です♪

「今回は買い付けた古着はそのまま販売するのか?」それとも「クリーニングやメンテナンスをしてから販売するのか?」という疑問に答えていきたいと思います。

実は古着屋さんには商品を「クリーニングしてから販売するお店」と「そうでないお店」の2種類があります。

当たり前のことを物々しく言ってしまいました。笑

よく古着屋さんって、お香の匂いがしますよね?

あれはなぜ焚いているかというと、お洒落な感じがする、という以前に古着に染み付いた匂いを分からなくするために焚いているのです。

そのようなお店は洗濯やクリーニングは行っていないので、そこで買った商品は一度洗濯してから着た方が衛生的にはいいと思います。

そして、商品をクリーニングして店頭に出すお店の理由も大きく分けると2つあります。

一つは、商品を清潔な状態にしてからお客さんに販売しようという理由です。

※ ここからの記事はパスワードによってロックされています。パスワードを解くには有料コンテンツ(右側のサイドバーにある「プロを目指す古着屋さんの買い付け~開店まで教えます!」)の参加(赤ぎ塾への入塾)が必要となります。ご質問があれば下記無料メルマガ登録フォームよりご連絡ください♪

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.

接客に関しても、「洗濯」「シミ抜き」に詳しいと、「洋服屋」として信頼を得ることができます。

お客さんは、洋服屋なんだから洋服に詳しくて当然、と思っているので、その期待を裏切らないように、もしくはその期待の上をいくアドバイスができるようになりましょう!

今回は、買い付けた古着の洗濯についてお話しました。

赤ぎ塾的には、洗濯して、シミ抜きして、商品をきれいな状態にできる技術を取得して、それをお客さんに還元できるのもプロの仕事だと思います。

アメリカ、治安の悪い所、良い所見分け方!「赤ぎ塾」塾生専用。


★ このコンテンツは【赤ぎ塾 塾生専用コンテンツ】です!

でも興味のある方には少しだけお見せしますね♪入塾していただきますと全てのコンテンツが明らかになり、マル秘情報満載で「古着屋起業ノウハウ海外買い付けノウハウの全て」を身につけてプロの古着屋として独立できる道が開けます!


こんにちは!赤ぎ塾の信田です♪

今回は「アメリカ、治安の悪い所、良い所見分け方!」をさらに詳しく補足説明いたします!

アメリカの治安を語るに当たって「人種」について理解してもらう必要があります。

「人種」問題というのは、「差別」のイメージが付きまとうので触れにくいテーマではありますが、ボク達日本人が想像するよりずっとアメリカは人種差別が根強く残る国です。

ボク自身は人種で貴賤があるとは思っていませんが、アメリカでは人種によって職業の壁があり、それによって貧しい人種というのができてきました。

貧しい人たちは生活の為に犯罪を犯すこともありますし、環境のために教育を受けられなくて犯罪に手を染める場合もあります。

西海岸や東海岸の都市部は人種が入り乱れているので、表だった差別を目にすることはありませんが、きつくて賃金の安い仕事はやはり有色人種が請け負っている場合が多いです。

そのようにアメリカの「人種差別」意識から貧富の差が起こり、有色人種(特に黒人種やヒスパニックなど)の地域は治安が悪くなっている傾向にあります。

アメリカ中部に行くと有色人種のいない白人種だけの街などがあります。

そこでも貧富の差があり、貧困層が集まって暮らす地域の治安は良くない場合があります。

このように「治安」の良し悪しを左右するのは「貧富の差」が大きく影響していると理解してください。

ではテキストの「 初心者でも見分けられる!アメリカ、治安の悪い所、良い所!」で挙げた例をさらに詳しく説明していきたいと思います。

※ ここからの記事はパスワードによってロックされています。パスワードを解くには有料コンテンツ(右側のサイドバーにある「プロを目指す古着屋さんの買い付け~開店まで教えます!」)の参加(赤ぎ塾への入塾)が必要となります。ご質問があれば下記無料メルマガ登録フォームよりご連絡ください♪

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.

これらを押さえておけば、かなり見極めができるんじゃないかと思います。買い付け中にこれらの条件に照らし合わせて、すぐ立ち去るべきか、買い付け可能なのかを判断するようにしてください。

無理はしないようにしてくださいね。

古着屋でのお客さんの「層」を考察します。昔と現状は全然違う!?


★ このコンテンツは【赤ぎ塾 塾生専用コンテンツ】です!

でも興味のある方には少しだけお見せしますね♪入塾していただきますと全てのコンテンツが明らかになり、マル秘情報満載で「古着屋起業ノウハウ海外買い付けノウハウの全て」を身につけてプロの古着屋として独立できる道が開けます!


こんにちは!赤ぎ塾の信田です♪

今回は古着屋さんでのお客さんの層「客層」について考えてみたいと思います。

1990年代ぐらいまでは、古着屋のスタッフというとビンテージの知識が豊富で、その知識を武器に接客していたようなイメージがあります。

お客さんの方も知識のない新人スタッフのことは少し下に見ていたような気がします。笑

※ ここからの記事はパスワードによってロックされています。パスワードを解くには有料コンテンツ(右側のサイドバーにある「プロを目指す古着屋さんの買い付け~開店まで教えます!」)の参加(赤ぎ塾への入塾)が必要となります。ご質問があれば下記無料メルマガ登録フォームよりご連絡ください♪

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.

もちろん、お店のコンセプトやスタイルを貫くことはとても大事ことです。

贔屓にしてくれる常連さんを大事にしながら、このように新しい客層にどのようにアピールしていけるのか、その新しいアピールを既存の常連さんにどのように理解してもらい、面白いと思ってもらえるのかを絶えず考えて、試行錯誤をしてくことがとても重要です。

これは古着屋だけじゃなく全ての「あきない」に言えることではありますが、、、。

でも「古着屋」という職業は他の業種に比べてワールドワイドでクリエイティブなので笑、いろんなおもしろい挑戦をし続けることが存在意義でもあるんじゃないかと思います。

海外古着仕入れの輸入禁止物!ファイヤーキング、おもちゃなど!塾生専用


★ このコンテンツは【赤ぎ塾 塾生専用コンテンツ】です!

でも興味のある方には少しだけお見せしますね♪入塾していただきますと全てのコンテンツが明らかになり、マル秘情報満載で「古着屋起業ノウハウ海外買い付けノウハウの全て」を身につけてプロの古着屋として独立できる道が開けます!


今回のレクチャーは「輸入できないもの」です。

まず「輸入できないもの」を決める税関のホームページを見てみましょう。

1  麻薬及び向精神薬、大麻、あへん及びけしがら並びに覚醒剤(覚せい剤原料を含む。)並びにあへん吸煙具
2  指定薬物(医療等の用途に供するために輸入するものを除く。)
3  拳銃、小銃、機関銃及び砲並びにこれらの銃砲弾並びに拳銃部品
4  爆発物
5  火薬類
6   化学兵器の禁止及び特定物質の規制等に関する法律第2条第3項に規定する特定物質
7  感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第6条第20項に規定する一種病原体等及び同条第21項に規定する二種病原体等
8  貨幣、紙幣若しくは銀行券、印紙若しくは郵便切手(郵便切手以外の郵便料金を表す証票を含む。)又は有価証券の偽造品、変造品及び模造品並びに偽造カード(生カードを含む。)
9  公安又は風俗を害すべき書籍、図画、彫刻物その他の物品
10  児童ポルノ
11  特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、著作隣接権、回路配置利用権又は育成者権を侵害する物品
12  不正競争防止法第2条第1項第1号から第3号まで又は第10号から第12号までに掲げる行為(これらの号に掲げる不正競争の区分に応じて同法第19条第1項第1号から第5号まで、第7号又は第8号に定める行為を除く。)を組成する物品
    税関ホームページより
    上記の表を見ると、特にボクら古着屋に関係するのは7番と11番です。
    ところで、ファイヤーキングのマグや食器は好きですか?

Addicted to the green #fireking #jadeite #dhandlemug #restaurantware #chandlemug #milkglass #vintage #ファイヤーキング #ジェダイ #レストランウェア #cハンドル #ビンテージ

    古いおもちゃなどはどうですか?

image 0

実は、ユーズドの食器や6歳以下用の玩具は全て輸入禁止なんです!

それは人が口に付けた可能性があるので「感染症の予防」として輸入が禁止されているんですね。

知らずに輸入して見つかった場合は、没収されて破棄処分されます。

もちろん破棄処分代金も負担さされてしまいます。

でも、たくさんの輸入古着屋さんや雑貨屋さんはが店頭にこれらを並べて売っていますよね。

どうなっているんでしょうか?

そのカラクリをこれから説明しますね。

※ ここからの記事はパスワードによってロックされています。パスワードを解くには有料コンテンツ(右側のサイドバーにある「プロを目指す古着屋さんの買い付け~開店まで教えます!」)の参加(赤ぎ塾への入塾)が必要となります。ご質問があれば下記無料メルマガ登録フォームよりご連絡ください♪

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.

でもトラブルの内ないようにこのことは知っておいてくださいね。

あとは明らかに違法なドラッグ、ポルノ、銃、動物、植物、コピー商品などをしいれなければ問題ありません。

テキストにも書きましたが、気を付けなければいけないのが麦わらです。

麦わら帽子(ストローハット)も編み込みのバッグなども「商品」としての輸入は禁止です。

個人の買い物やお土産としては大丈夫、という変な決まりです。

なので、10個ぐらいまでで、しかも同じデザインばっかりじゃなければ、個人のお土産として輸入することはできるかもしれません。

そしてストローハットのような微妙な商品はアメリカから発送する荷物には入れずに飛行機に預ける手荷物に入れましょう。

↑これ重要です。

発送する荷物に入れて、税関で引っかかった場合、すべての荷物がそこでストップして検査や破棄処分が終わるまで、輸入されません。

それはお店的には最悪のことなので、微妙かな、と思うものは手荷物に入れましょう。

輸入に関して分からないことや疑問に感じることがあれば連絡してくださいね♪

赤ぎ塾塾生専用。アメリカ古着買い付けでインボイスの書き方、上級編。

★ このコンテンツは【赤ぎ塾 塾生専用コンテンツ】です!


※ ここからの記事はパスワードによってロックされています。パスワードを解くには有料コンテンツ(右側のサイドバーにある「プロを目指す古着屋さんの買い付け~開店まで教えます!」)の参加(赤ぎ塾への入塾)が必要となります。ご質問があれば下記無料メルマガ登録フォームよりご連絡ください♪

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.

アナログノウハウ!古着買付けでアメリカの住所を地図上で見つける♪

アメリカで古着買い付け中に、スマホやタブレットを紛失したり何かトラブルが起こったときにアナログな地図を使ってでスリフトの住所から目的地を特定する方法をお教えします♪ 

~本文へ~


「古着屋開業」を目指すあなたの塾です!アメリカ、タイで古着・雑貨買い付けの全て(アメリカでの運転や輸入、インボイス、ディーラー交渉術、危機管理、融資の受け方、テナント契約、内装外装の節約術、格安什器、まで)じっくり学んで開業できます!気になった方は下記フォームより無料のメールマガジンをプレゼント!


★ このコンテンツは【赤ぎ塾 塾生専用コンテンツ】です!

でも興味のある方には少しだけお見せしますね♪入塾していただきますと全てのコンテンツが明らかになり、マル秘情報満載で「古着屋起業ノウハウ海外買い付けノウハウの全て」を身につけてプロの古着屋として独立できる道が開けます!


こんにちは!赤ぎ塾の信田です♪

今回はアメリカで古着買い付け中に、スマホやタブレットを紛失したり何かトラブルが起こったときにアナログな地図を使ってでスリフトの住所から目的地を特定する方法をお教えします♪

今はスマホやタブレットがあってGoogle mapに「thrift store」と打ち込むだけで、地図上に赤いピンが落ちてきてその地域のスリフトの位置が一瞬にして分かるようになっています。

しかも、ピンを選んでそこからの音声付きナビもしてもらえます。

至れり尽くせりですよね。

しかし、電子機器に頼りっぱなしでは、何かトラブルになったときに何もできなくなってしまいます。

なので「赤ぎ塾」の塾生の皆さんにはアナログの地図とスリフトの住所だけで目的地にたどり着くことができるようになってもらいたいので伝授いたします♪

まぁそんな大層なことでもありませんが、、、。笑

これを覚えれば、スリフトだけじゃ無くアメリカ中の住所のある場所にならどこにでも行くことができますよ。


※ ここからの記事はパスワードによってロックされています。パスワードを解くには有料コンテンツ(右側のサイドバーにある「プロを目指す古着屋さんの買い付け~開店まで教えます!」)の参加(赤ぎ塾への入塾)が必要となります。ご質問があれば下記無料メルマガ登録フォームよりご連絡ください♪

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.

で、到着、という感じです♪

文章で書くと少しややこしく思えるかもしれませんが、すごく単純で分かりやすいシステムです。

あなたの古着屋のオープン日を決めると、スケジュールが見えてくる!

古着屋起業を考えるにあたって、まずはじめにするべきこと、それは「オープンの日にち」を決まることです。そこからすべてのスケジュールが逆算して算出できるようになります!

~ 本文へ ~


「古着屋開業」を目指すあなたの塾です!アメリカ、タイで古着・雑貨買い付けの全て(アメリカでの運転や輸入、インボイス、ディーラー交渉術、危機管理、融資の受け方、テナント契約、内装外装の節約術、格安什器、まで)じっくり学んで開業できます!気になった方は下記フォームより無料のメールマガジンをプレゼント!


★ このコンテンツは【赤ぎ塾 塾生専用コンテンツ】です!

でも興味のある方には少しだけお見せしますね♪入塾していただきますと全てのコンテンツが明らかになり、マル秘情報満載で「古着屋起業ノウハウ海外買い付けノウハウの全て」を身につけてプロの古着屋として独立できる道が開けます!


オープンの日

今回は「オープンの日」を決めて予定表を作ります。

このレクチャーを機に出店スケジュールを立ててください!

提出いただければ、無理なく計画できているか見て、一緒に計画を立てていくことができます♪

まずテキストと動画を見てください。

6ヶ月でオープンまで漕ぎ着ける計画のサンプルを載せてあります。

これを元にあなたの都合に合わせてカスタムしてくださいね。

まずは一番の要となる、「オープンの日時」を決めましょう!

すぐにでもオープンしたい気持ちはあると思いますが、何せ先立つものがなければどうにもならないというのが現実です。

まずオープンに必要な経費を計算して、今のあなたの現状でその資金を(融資も含め)用意できる日時を考えます。


※ ここからの記事はパスワードによってロックされています。パスワードを解くには有料コンテンツ(右側のサイドバーにある「プロを目指す古着屋さんの買い付け~開店まで教えます!」)の参加(赤ぎ塾への入塾)が必要となります。ご質問があれば下記無料メルマガ登録フォームよりご連絡ください♪

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.

そのためにはもちろん、「店名」や、「ロゴ」などもテナントを探している間に決めておかなければなりません。

こういった細かいことも全て予定表に書き込んでください。

そうすることで、いつまでに何をしなければならないか、が明確となり、それに向けて「今日」何をするべきかも決まってきます。

今回は、このレクチャーを元にオープン予定表を完成させてください。

手書きでもいいですし、エクセルなどで作ってもかまいません。

不都合があれば後で変更することもできます。

添削希望な方はメールに添付して見せてくださいね♪

手書きの方は写メでもオッケーです♪

では頑張ってスケジュールを完成させましょう!

古着屋起業、テナント物件を見る目を育てる。トイレ、ブレーカー編


「古着屋開業」を目指すあなたの塾です!アメリカ、タイで古着・雑貨買い付けの全て(アメリカでの運転や輸入、インボイス、ディーラー交渉術、危機管理、融資の受け方、テナント契約、内装外装の節約術、格安什器、まで)じっくり学んで開業できます!気になった方は下記フォームより無料のメールマガジンをプレゼント!


★ このコンテンツは【赤ぎ塾 塾生専用コンテンツ】です!

でも興味のある方には少しだけお見せしますね♪入塾していただきますと全てのコンテンツが明らかになり、マル秘情報満載で「古着屋起業ノウハウ海外買い付けノウハウの全て」を身につけてプロの古着屋として独立できる道が開けます!


 

第17回レクチャー「テナントを借りてみよう。知らないと損するテナント契約時の注意点!」について。

今回はほぼ電気とブレーカーのお話です。理解しているとテナント物件の見方も少し変わってきますよ。

まず【工務店に頼んではダメ!】

建築業界というのはブラックボックス化していて一般の素人では全くよく分かりません。

まず壁の中がどうなっているか分からないし、天井の内部も想像もつきません。

ということは、もちろん材料の値段も分からないし、全体的にいくらかかるのか想像もできません。

 

 


※ ここからの記事はパスワードによってロックされています。パスワードを解くには有料コンテンツ(右側のサイドバーにある「プロを目指す古着屋さんの買い付け~開店まで教えます!」)の参加(赤ぎ塾への入塾)が必要となります。ご質問があれば下記無料メルマガ登録フォームよりご連絡ください♪

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.

ちょっと話しがずれてしまいましたが、物件の間取りやデザインだけでなく、後からお金がかかるのかどうなのかを見る目も養っていくことができれば、失敗することは少なくなりますよ。

古着屋開業日(オープン)日の計算方法!アメリカ買い付け古着屋編♪


「古着屋開業」を目指すあなたの塾です!アメリカ、タイで古着・雑貨買い付けの全て(アメリカでの運転や輸入、インボイス、ディーラー交渉術、危機管理、融資の受け方、テナント契約、内装外装の節約術、格安什器、まで)じっくり学んで開業できます!気になった方は下記フォームより無料のメールマガジンをプレゼント!


★ このコンテンツは【赤ぎ塾 塾生専用コンテンツ】です!

でも興味のある方には少しだけお見せしますね♪入塾していただきますと全てのコンテンツが明らかになり、マル秘情報満載で「古着屋起業ノウハウ海外買い付けノウハウの全て」を身につけてプロの古着屋として独立できる道が開けます!


 

こんにちは!赤ぎ塾の信田です!

★ 直接海外で仕入れる輸入ビジネス(古着屋、雑貨屋、家具屋、アクセサリー屋、並行輸入など)の始め方講座の「有料コンテンツに入ってます♪」です!

【ゴールの「日にち」は考え始めていますか?】

いきなり「目標を達成する日にちを考えてください!」といってもどのように考えて日にちを導き出すのか悩んでいるかもしれません。

なので、参考までに一緒に計算してみましょう!

ショップのオープンがゴールなら、ショップをオープンするのに必要な金額から始めます。

よく言われるのは、古着屋を開店するのに必要な金額は200万円〜500万円程だと言われています。

200万円〜500万円って、差は300万円もあるやん!思うかもしれません。

そうなんです。

テナント契約時に用意する金額

◆ 家賃・敷金・礼金

まず借りるテナントの賃料によって大きく変わってきます。

 

 


※ ここからの記事はパスワードによってロックされています。パスワードを解くには有料コンテンツ(右側のサイドバーにある「プロを目指す古着屋さんの買い付け~開店まで教えます!」)の参加(赤ぎ塾への入塾)が必要となります。ご質問があれば下記無料メルマガ登録フォームよりご連絡ください♪

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.

という計算になります。

これを参考にご自分のシチュエーションと照らし合わせて計算してください。

その金額のお金が用意できる日にちの3ヶ月後~半年後あたりをゴールの日と決めましょう!