コラム・Buyer's Column

タイなどアジア買い付けの際に屋台を楽しむ方法を教えてくださいFAQ&A

QUESTION

タイなどのアジア諸国に買い付けに行った際に屋料理を楽しむ方法を教えてください。

lucasstoffel0によるPixabayからの画像 

ANSWER

色んな楽しみ方がありますが、「新しい料理との出会いを楽しむ気持ち」が鍵となります。

他国に行くと日本ではあまり馴染みのないスパイスや食材を使った料理が出てきます。日本人のボクらからするとなじみのない香りだったり味付けだったりすることも多いです。それを「まずい!」「くさい!」と拒否してきた知人をたくさん見てきました。とても残念に思いました。

だってその料理はボクらにとっては馴染みがないかもしれませんが、現地の人はおいしいと思って食べているものです。古着の買い付けで訪れているのでそんなに現地に合わせる必要はない、と思うかもしれませんが、「古着屋」というのはファッションの知識やセンスだけではなく、海外買い付けで得た経験やトラブルなども含めて幅広い知識でお客さんを楽しませていくことのできる数少ない職業です。

海外買い付け時の食事の内容や食レポなどもブログやSNSで発信できると内容がぐっと濃くなって読者もあなたのお店やあなた自身に興味を持ってくれるはずです。

言葉が通じなくても屋台を楽しむ方法とボクの経験談が書いてあるブログのリンクを貼っておきます。

アジアで食事。言葉は通じなくてもグルメに屋台を楽しむ方法!

文章途中のパスワードロックがあります。無料レクチャーに申し込むとパスワードが貰えます。

ご質問、無料メルマガ登録は下記よりお願いします♪


「古着屋開業」を目指すあなたの塾です!アメリカ、タイで古着・雑貨買い付けの全て(アメリカでの運転や輸入、インボイス、ディーラー交渉術、危機管理、融資の受け方、テナント契約、内装外装の節約術、格安什器、まで)じっくり学んで開業できます!気になった方は下記フォームより無料のメールマガジンをプレゼント!

 

海外から輸入してはいけないものって何ですか?古着屋開業FAQ&A

QUESTION

古着の海外買い付けを考えているのですが、輸入してはいけないものって何ですか?

David SlukaによるPixabayからの画像

ANSWER

輸入してはいけない物は実はたくさんあります。

麻薬や武器、コピー品やポルノ、生きている動植物などはもちろん輸入禁止です。

それはなんとなく理解できると思います。ボク達古着のバイヤーが気にかけなければいけないのは「何の素材で作られているのか?」ということです。

衣類やバッグ、シューズは色んな素材で作られています。特に気を付けなければいけないのは「皮革」(レザー)が使われている場合、使われている動物によって輸入の可否が違ってきます。

それは「ワシントン条約」、正確には「絶滅の恐れのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」で定められています。

税関のワシントン条約のページ

そこで輸入禁止と言われているものについては当然輸入禁止です。これに違反してしまうと高額な罰金を払わされたりブラックリストに入れられたりとろくな事がありません。

しかも、知らない方も多いですが、中古の食器、麦わら帽子などの麦製品、はなんと輸入禁止です。

ウールも羊の種類によっては輸入禁止です。

でもよく古着屋さんに行くと、ビンテージのファイヤーキングや食器、ストローハットなどを見かけますよね?

みんなルール違反をして輸入しているのでしょうか??

実は合法的に輸入する方法があります。

 

 

それは、、、

 

 

、、、すいません、ここでは詳しくお話することはできません。有料コンテンツで詳しくお話している内容だからなんです。

この方法を知ることで関税で食器の輸入が見つかっても、問題なく乗り切ることができます♪

気になる方は下記黄色い吹き出しをクリック

ご質問、無料メルマガ登録は下記よりお願いします♪


「古着屋開業」を目指すあなたの塾です!アメリカ、タイで古着・雑貨買い付けの全て(アメリカでの運転や輸入、インボイス、ディーラー交渉術、危機管理、融資の受け方、テナント契約、内装外装の節約術、格安什器、まで)じっくり学んで開業できます!気になった方は下記フォームより無料のメールマガジンをプレゼント!

 

パチモン、コピー品を見分ける方法は?タイで古着買い付けFAQ&A

QUESTION

タイで買い付けをする際にコピー品(パチモン)を見分ける方法はありますか?

ANSWER

あります!

タイで買い付けをしていると、あらゆる場所でたくさんのコピー商品に出会います。明らかにコピー商品だと分かる粗悪なものから、どう見てもコピーだとは信じがたい完璧に作られたものまで、、、。

それを一つ一つ手にとって本物かコピーか見分けるのにはかなりの知識が必要になってきます。それをここで全て説明するのは不可能なので「雰囲気」でだいたい見分けられる方法をボクの経験から見つけました。

それを少しここでお教えしますね。まずは新品商品から、、、。

・フリマで出品している新品の有名ブランド品はすべて「コピー」

高級ブランドのバッグや時計などは、堂々と売れなくなっているので、路上で写真などを見せてきて、近くの倉庫かどっかで取引するパターンになっています。

カジュアルブランドでも人気の「ノースフェイス」「ポーター」「シュプリーム」「エヴィス」なども山積みになって売っております。

・比較的安価なブランドであってもフリマで売っている新品のものはかなりの確率で「コピー」

フリマに出店しているお店がブランドの問屋と契約して正規に商品を卸してもらっているとは考えにくい話です。

・シルバーアクセサリーなどの有名ブランドものはすべて「コピー」

ということは、フリマでブランド品を見つけても全て「コピー」ということになります。

 

では古着などの中古品では比較的安全なのでしょうか?

アメリカやヨーロッパから古着が入ってきているタイでは本物のアメリカンビンテージなども買い付けることができます。元をただせばカンボジアに救援物資として送られた衣類などがバンコクに流れて入ってきています。

なので、普通にアメリカ国内で仕入れるのと同じ種類の古着が買える訳です。しかし、コピー品に関して言えば問題なのは、タイの縫製技術の高さと人件費の安さなのです。

実はタイには新品のコピー品はもちろん、古着を加工して作ったコピー品も存在します。

コピー品が税関で見つかってしまうと没収、破棄などされる上に高額な罰金を支払わされます。

 

※ これから先の詳細は有料レクチャー内で学ぶことができます♪

受講申し込みは下記の黄色い吹き出しをクリック!

ご質問、無料メルマガ登録は下記よりお願いします♪


「古着屋開業」を目指すあなたの塾です!アメリカ、タイで古着・雑貨買い付けの全て(アメリカでの運転や輸入、インボイス、ディーラー交渉術、危機管理、融資の受け方、テナント契約、内装外装の節約術、格安什器、まで)じっくり学んで開業できます!気になった方は下記フォームより無料のメールマガジンをプレゼント!

 

 

アメリカ古着買い付けで最も気になる「治安」を見分ける方法!FAQ&A

QUESTION

アメリカに古着を買い付けに行きたいのですが、治安が気になります。治安の悪い場所を見分ける方法はありますか?

Ryan McGuireによるPixabayからの画像

ANSWER

あります!

アメリカにはたくさんの人種が住んでいます。人種によっては差別を受けることによりいい職業に就けないことも少なくありません。お金をあまり稼ぐことができない人たちは、生活費が安い地域に集まるようになります。その場合、特に同じ人種で集まることが多いのですが、貧困から逃れる為に犯罪に手を染める人が多くなってくるのも事実です。

それが治安の悪くなる地域ができる原因です。特にその地域の人間には見えない人物が入り込んでいるとターゲットになる可能性が高くなります。最悪の場合、に係わることもあります。

それを避けるためには、治安の良し悪しをかぎ分ける「嗅覚」を鍛える必要があります。いきなり「嗅覚」を鍛えるといっても、時間をかけて経験を積んでいくことが必要になります。しかし、治安を推し量るのにヒントとなるポイントを押さえることで、初めてアメリカに買い付けに出かける方にもある程度治安を見抜くことができるようになります。

治安を見分ける方法など詳しくは↓のブログをチェックしてみてくださいね♪

海外初心者でも見分けられる!アメリカ、治安の悪い所、良い所!

文章途中のパスワードロックがあります。無料レクチャーに申し込むとパスワードが貰えます。

ご質問、無料メルマガ登録は下記よりお願いします♪


「古着屋開業」を目指すあなたの塾です!アメリカ、タイで古着・雑貨買い付けの全て(アメリカでの運転や輸入、インボイス、ディーラー交渉術、危機管理、融資の受け方、テナント契約、内装外装の節約術、格安什器、まで)じっくり学んで開業できます!気になった方は下記フォームより無料のメールマガジンをプレゼント!

 

タイには古着の卸業者がありますか?バンコク古着仕入れFAQ&A

QUESTION

タイには古着の卸業者(ディーラー)がありますか?

ANSWER

あります。

バンコク市内から少し離れた場所で古着の倉庫を持っている業者が複数あります。業者によって値段や取引の方法なども違ってきますが、フリーマーケットで仕入れるよりは安く仕入れられます。

フリーマーケットと卸業者を併用して仕入れるのが効率よく良い商品を仕入れるコツだと思います。

業者を探してアポを取る方法は「赤ぎ塾」のレクチャーで詳しく学ぶことができます。

タイ、バンコク古着仕入れ!業者専用ウェアハウスで買い付ける方法!

文章途中のパスワードロックがあります。レクチャ-に申し込むとパスワードが貰えます。

レクチャー申し込みはこちら↓

 

ご質問、無料メルマガ登録は下記よりお願いします♪


「古着屋開業」を目指すあなたの塾です!アメリカ、タイで古着・雑貨買い付けの全て(アメリカでの運転や輸入、インボイス、ディーラー交渉術、危機管理、融資の受け方、テナント契約、内装外装の節約術、格安什器、まで)じっくり学んで開業できます!気になった方は下記フォームより無料のメールマガジンをプレゼント!

 

タイで古着仕入れ!まずはどこに行けば買い付けができる?FAQ&A

がっつりタイ買い付けを学びたい方は↓こちらをクリック♪


 

QUESTION

タイで古着を仕入れたいのですが、どこに行けば仕入れることができますか?

 

Free-PhotosによるPixabayからの画像

ANSWER

まずはフリーマーケットとナイトマーケットに行ってみましょう。

タイはアジアでも最も古着が熱い国です。世界中から古着やビンテージ商品が集まってきています。滞在費や移動費も安く、治安も比較的いいので日本からもたくさんのバイヤーが買い付けに訪れています。

タイ、バンコクといえばまず外せないのがチャットチャックマーケットでしょう。ウイークエンドマーケットとも呼ばれ、現地では「チャットゥーチャ」という感じで発音します。チャットチャックは超巨大で迷路のようですが、古着を売っている一角は古着屋さんが集まっているので暑さにさえ慣れれば比較的買い付けしやすいと思います。

コピー商品が多いのでコピー商品を見分けるコツ(赤ぎ塾のレクチャーで学ぶことができます)が必要となってきます。

バンコクは夜にナイトマーケットがたくさん開かれているのでそこでも古着を買い付けることができます。古着屋があんまりお店を立てないマーケットもあるのであらかじめ調べておく必要があります。

詳しくは、

「古着仕入れ!タイ、バンコクのマーケット&ナイトマーケットに潜入!」

をチェックしてください♪

上記ブログはパスワードロックがかかっている部分があります。無料メルマガ登録でパスワードをゲットできます♪

 

ご質問、無料メルマガ登録は下記よりお願いします♪


「古着屋開業」を目指すあなたの塾です!アメリカ、タイで古着・雑貨買い付けの全て(アメリカでの運転や輸入、インボイス、ディーラー交渉術、危機管理、融資の受け方、テナント契約、内装外装の節約術、格安什器、まで)じっくり学んで開業できます!気になった方は下記フォームより無料のメールマガジンをプレゼント!

 

何を基準に物件って決めるの?古着屋開業時の物件探しFAQ&A

QUESTION

古着屋を開業するに当たって、いいテナント物件の探し方ってありますか?

Free-PhotosによるPixabayからの画像

ANSWER

あります!というか、失敗しにくい方法があります。

いいテナント物件に当たるかどうかは「運」が占める割合も大きいですが、少し勉強してから探すことで確率をかなり上げることはできます。

まず店舗物件を借りる際に最初に肝に銘じて欲しいのは、「住居」を借りるということ「店舗」を借りるということはまったく意味合いが違うということです。「住居」というのははそれ自体何の利益も生まない「消費」であるのに対して、「店舗」というのははあなたのビジネスの母体となり利益をもたらしてくれるものでなければなりません。店舗を借りるということは絶対に「投資」でなければならないということです。

念願の自分のお店なので店舗物件の条件にもこだわりがたくさんあると思います。しかし自分で建物から建てる訳ではないので、100%思い通りの店舗を持つことはほぼ不可能です。

自分のお店に必要な条件は何なのか?

予想売上から算出した適正家賃はいくらか?

まだメディアに載っていない未公開物件の探し方は?

など知っておいたほうがよい情報がたくさんあります。ここで全部説明はできないので、もっと知りたいという方は、

失敗しない古着屋物件選びのポイント!知って得する未公開物件情報!

をごらんください♪

ご質問、無料メルマガ登録は下記よりお願いします♪


「古着屋開業」を目指すあなたの塾です!アメリカ、タイで古着・雑貨買い付けの全て(アメリカでの運転や輸入、インボイス、ディーラー交渉術、危機管理、融資の受け方、テナント契約、内装外装の節約術、格安什器、まで)じっくり学んで開業できます!気になった方は下記フォームより無料のメールマガジンをプレゼント!

 

古着を買い付ける前に決めておかなければならないポイントって?FAQ

QUESTION

古着を買い付ける前に決めておかなければならないポイントってありますか?

dima_goroziyaによるPixabayからの画像

ANSWER

予算、テーマ、ポーション、行き先の4つです。

海外買い付けにでかけると、日本では仕入れられないような珍しい品物や可愛い商品にたくさん出会います。出会った喜びと商品の面白さから「これは売れる!」と先走ってしまって見つける度に購入してしまいがちです。しかし、毎回買い付けの「テーマ」を決めてその範囲内で買い付けをすることを心がけないと、日本に帰って商品を店に並べた時に一貫性のない商品が並んでしまうのでお店のコンセプトがブレてしまいます。

お店のコンセプトがブレてしまっても売れる商品が並んでいるんだからいいじゃないか、と考える人もいるかもしれません。しかし買い付けの度にコンセプトがブレるショップというのはだんだんとお客さんが離れていくものです。

「ポーション」も大事な要素の一つです。「ポーション」とはどのアイテムをどれだけ仕入れるかという事です。買い付け前に在庫を確認し、今自分のショップにどのアイテムがどれだけ必要かというのを買い付け前に調べてアイテムごとの仕入れる枚数、サイズなどをあらかじめ決めておきましょう。

そうすると「予算」の振り分けも自ずと決まってきます。

さらに詳しくは、↓こちらに書いてあります。

「アメリカ古着仕入れ!予算、テーマ、ポーション、行き先を決める!」

上記ブログはパスワードロックがかかっている部分があります。無料メルマガ登録でパスワードをゲットできます♪

ご質問、無料メルマガ登録は下記よりお願いします♪


「古着屋開業」を目指すあなたの塾です!アメリカ、タイで古着・雑貨買い付けの全て(アメリカでの運転や輸入、インボイス、ディーラー交渉術、危機管理、融資の受け方、テナント契約、内装外装の節約術、格安什器、まで)じっくり学んで開業できます!気になった方は下記フォームより無料のメールマガジンをプレゼント!

 

最初のアメリカ仕入れ、初めてでもレンタカーで古着買い付けできる?

QUESTION

初めてでもレンタカーを借りてアメリカ買い付けできる物なのでしょうか?

Gerhard GellingerによるPixabayからの画像 

ANSWETR

できます!

文化や交通ルールも違って、しかもハンドルも通行する側も日本と真逆なアメリカでレンタカーを借りて古着の買い付けをするなんて初めての人にはとても不安だと思います。

ボクの知り合いの古着屋さんで「気合い」だけでなんの準備もなくアメリカ買い付けに飛び込んだ人達は、不安にさいなまれアメリカの道路脇に車を停めて「男泣き」したというエピソードを持つ人も少なくありません。

そんな話しを聞くのはなぜかいつも男性です。やっぱり女性は男より肝が据わってるんですかね?笑

赤ぎ塾ではレンタカーの予約の仕方から交通ルールまで順序立ててノウハウを学んでいただけます。実際のところ、左ハンドル右側通行も1日あれば慣れてしまいます。全て逆っていうのは「逆に」考えやすいものです。笑

交通ルールも注意すべき箇所だけ押さえておけば、基本的な部分は世界共通だったりするのでそんなに難しいものではありません。

アメリカでの運転ノウハウは詳しくは、

日本と違う!アメリカの交通常識と知っておくべき交通ルール!

日本と違う!アメリカの交通ルールと知っておくべき交通常識!

レンタカーで古着・雑貨買い付け!アメリカなどでの海外仕入れ方法!

上記ブログにパスワードロックがかかっている場合は無料メルマガ登録でパスワードをゲットできます♪

ご質問、無料メルマガ登録は下記よりお願いします♪


「古着屋開業」を目指すあなたの塾です!アメリカ、タイで古着・雑貨買い付けの全て(アメリカでの運転や輸入、インボイス、ディーラー交渉術、危機管理、融資の受け方、テナント契約、内装外装の節約術、格安什器、まで)じっくり学んで開業できます!気になった方は下記フォームより無料のメールマガジンをプレゼント!

 

無料でメディア掲載される方法なんてあるの!?古着屋開業FAQ&A

QUESTION

古着屋を開業したら地方紙や地方局などのメディアでお店を宣伝したいのですが、できるだけ安く宣伝する方法はありますか?

PexelsによるPixabayからの画像 

ANSWER

あります!無料で掲載してもらうことも可能です。条件が揃えば3、4ヶ月無料で掲載して貰うこともできます。

念願の古着屋さんをオープンしたら雑誌やテレビなどのメディアで宣伝したいですよね。でも普通それにはかなり高額なコストがかかってきます。例えばボクの住んでいる四国の地方情報誌のあるページに8cm x 8cm四方の広告を出すとすると、だいたい8万円~12万円の掲載料が発生します。1ページ全部使うとすると30万円以上のお金が必要となります。

しかし、実は地方紙や地方のテレビ局で無料で掲載してもらう方法があります。しかも、条件が揃えば(よっぽど人口の少ない街で無い限りは)3、4ヶ月かそれ以上連続で掲載してもらうことのできる方法があります。

このノウハウは赤ぎ塾のレクチャーに参加いただいた方のみの情報なのであまり詳しくは言えませんが、ヒントを言うなら「掲載料が掛かるのは広告セクションに掲載するから」です。

これから先はレクチャーを受けていただく際に詳しくお話します!

気になった方はまず無料メルマガ登録をして「赤ぎ塾」の無料レクチャーに参加してみてください。

無料レクチャー終了後に有料コースの紹介がありますが(参加するかしないかはもちろん任意です)、コース料金を考えても、広告料をかなり浮かせることができるノウハウなので十分に元が取れる内容になっています♪

無料メルマガ登録は下記よりお願いします♪


「古着屋開業」を目指すあなたの塾です!アメリカ、タイで古着・雑貨買い付けの全て(アメリカでの運転や輸入、インボイス、ディーラー交渉術、危機管理、融資の受け方、テナント契約、内装外装の節約術、格安什器、まで)じっくり学んで開業できます!気になった方は下記フォームより無料のメールマガジンをプレゼント!