どうする?海外で自分の乗る便がキャンセル!古着買い付けFAQ&A

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

QUESTION

海外の空港で自分の乗る便が変更されたり、キャンセルされたりしたらどうしたらいいですか?

Jan VašekによるPixabayからの画像 

ANSWER

早めに行動すれば次の便に乗せてもらえる可能性が出てきます。

ボク自身、16年間海外買い付けをしていて何十回となく飛行機を利用しましたが、国際便の欠航に出会ったことは一度もありません。出発が遅れる、とかはけっこうありますが、欠航というのはありません。

しかし、国内線はバンバン欠航します何度か痛い経験をしているので飛び立つまで安心できないぐらいです。あるときなんか機内に乗って自分の席で待っていると、いくら待っても飛び立たず、挙げ句の果てに「この便は欠航になりましたので、降りてください。」なんて言われたこともあります。

買い付けに出る際には、海外の国内線を乗り継いで目的地に行くこともあるでしょう。海外の国内線は空の「路線バス」のような扱いなので、少々のことですぐに欠航させてしまいます。

そのことを知っていないと大変な目に遭います。

まず空港に早めに行ってチェックインします。この時点で飛行機が飛ぶことになっていたとしてもくつがえることがあるので、安心してはいけません。

ボディーチェックなどを済ませて自分の乗るフライトのゲートに向かいましょう。そこで、フライトスケジュールを確認して、自分のフライトが飛ぶ予定になっているかを確認してください。

早めに来ているので時間に余裕があり、空港内のカフェでお茶したりご飯食べたりできます。しかし、その間もゲートの人の「動き」に常に目を光らせておいてくださいね。

もしこの瞬間ににわかに人が移動し始めたら、考えられるのは、

1 ゲートが変更になった

2 フライトが欠航になった

可能性が出てきたということです。

初めにスケジュールを確認したからといって安心してそこでスマホで遊んだりしていると、間際になってフライトの時間が来ているのにゲートにほとんど人がいない、ということに気付いて焦ってしまいます。

ボクは何度も変更したゲートまで、重い荷物を持って全力疾走したことがあります笑。すぐ安心してスマホで遊んだりするほうなので、、、。

恐ろしいのは変更したゲートが元々のゲートに近いとは限らないということです!

アナウンスもあったんでしょうけど、アナウンスなんてずっと鳴り続けているのであんまり気にとめないですもんね。

それを避けるためにはゲートにいる人の動きでいち早く察知しなければなりません。なんどもフライトスケジュールを確認するようにしてください。ゲートが変わるのはゲートを代えればすむんですけど、本当に困るのは突然の「欠航」です。

ここから先は「赤ぎ塾」の有料レクチャーの内容になるので詳しくお伝えすることはできませんが、大事なことは絶えず最新の情報に気を配る、ということです。

 

有料コンテンツの詳細は下記リンクより♪

(クリックしたらいきなり入塾!なんてことはありませんでご安心を笑。

赤ぎ塾のレクチャーについてのご説明です。)


ご質問は下記無料メルマガ登録フォームよりお願いします。

メルマガ登録を希望しない場合はinfo@akagishoten.comまで直接ご連絡ください♪

そんなこんなで、ご質問、無料メルマガ登録は下記よりお願いします♪


「古着屋開業」を目指すあなたの塾です!アメリカ、タイで古着・雑貨買い付けの全て(アメリカでの運転や輸入、インボイス、ディーラー交渉術、危機管理、融資の受け方、テナント契約、内装外装の節約術、格安什器、まで)じっくり学んで開業できます!気になった方は下記フォームより無料のメールマガジンをプレゼント!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。