古着を買い付ける前に決めておかなければならないポイントって?FAQ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

QUESTION

古着を買い付ける前に決めておかなければならないポイントってありますか?

dima_goroziyaによるPixabayからの画像

ANSWER

予算、テーマ、ポーション、行き先の4つです。

海外買い付けにでかけると、日本では仕入れられないような珍しい品物や可愛い商品にたくさん出会います。出会った喜びと商品の面白さから「これは売れる!」と先走ってしまって見つける度に購入してしまいがちです。しかし、毎回買い付けの「テーマ」を決めてその範囲内で買い付けをすることを心がけないと、日本に帰って商品を店に並べた時に一貫性のない商品が並んでしまうのでお店のコンセプトがブレてしまいます。

お店のコンセプトがブレてしまっても売れる商品が並んでいるんだからいいじゃないか、と考える人もいるかもしれません。しかし買い付けの度にコンセプトがブレるショップというのはだんだんとお客さんが離れていくものです。

「ポーション」も大事な要素の一つです。「ポーション」とはどのアイテムをどれだけ仕入れるかという事です。買い付け前に在庫を確認し、今自分のショップにどのアイテムがどれだけ必要かというのを買い付け前に調べてアイテムごとの仕入れる枚数、サイズなどをあらかじめ決めておきましょう。

そうすると「予算」の振り分けも自ずと決まってきます。

さらに詳しくは、↓こちらに書いてあります。

「アメリカ古着仕入れ!予算、テーマ、ポーション、行き先を決める!」

上記ブログはパスワードロックがかかっている部分があります。無料メルマガ登録でパスワードをゲットできます♪

ご質問、無料メルマガ登録は下記よりお願いします♪


「古着屋開業」を目指すあなたの塾です!アメリカ、タイで古着・雑貨買い付けの全て(アメリカでの運転や輸入、インボイス、ディーラー交渉術、危機管理、融資の受け方、テナント契約、内装外装の節約術、格安什器、まで)じっくり学んで開業できます!気になった方は下記フォームより無料のメールマガジンをプレゼント!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。