古着の宝庫!カンボジア国境アランヤプラテートのロンクルアへ潜入!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「古着屋開業」を目指すあなたの塾です!アメリカ、タイで古着・雑貨買い付けの全て(アメリカでの運転や輸入、インボイス、ディーラー交渉術、危機管理、融資の受け方、テナント契約、内装外装の節約術、格安什器、まで)じっくり学んで開業できます!気になった方は下記フォームより無料のメールマガジンをプレゼント!

 


★ このコンテンツは【赤ぎ塾 塾生専用コンテンツ】です!

でも興味のある方には少しだけお見せしますね入塾していただきますと全てのコンテンツが明らかになり、マル秘情報満載で「古着屋起業ノウハウ海外買い付けノウハウの全て」を身につけてプロの古着屋として独立できる道が開けます!


 

こんにちは!

アランヤプラテートのロンクルア市場で古着買い付け。道のり編

「アランヤプラテートのロンクルア市場で古着買い付け。市場内の移動編」

に続き、ボクの経験も含め、ロンクルアでどんなものが仕入れられるかお話します。

ロンクルア市場の朝です↓

たくさんの商品がカンボジアから国境を越えて運ばれてきます。

8割ぐらいがアパレルではないでしょうか。

古着はもちろん、新品、コピー品などかなりの量のアパレルがタイ側に渡ってきます。

photo:01

トゥクトゥクは使ってないですが、多分普通の値段で目的地まで運んでくれると思います。バンコクでは観光客用にぼったくり値段になっているので交通機関としては使えませんが、アランヤプラテートでは現地の人も普通に利用しています。

photo:05

クーラーの効いたセブンイレブンもありますが、こういう屋台で食べると食事代が安く済みます。

注文の仕方は指1本立てて日本語で「ひとつください。」というと何かしら食べられるものが出てきます笑。

photo:03

ロンクルア市場で売っている商品は、大きく分けて「安い新品衣類」「コピー衣類」「アメリカ古着」「ミリタリー古着」「コピーシューズ」「中古シューズ」、「雑貨」です。


※ ここからの記事はパスワードによってロックされています。パスワードを解くには有料コンテンツ(右側のサイドバーにある「プロを目指す古着屋さんの買い付け~開店まで教えます!」)の参加(赤ぎ塾への入塾)が必要となります。ご質問があれば下記無料メルマガ登録フォームよりご連絡ください♪

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.

 

photo:02

↑古着のアロハシャツのお店

 

photo:03

その店内

photo:10

ボクはこの店でリーバイスのファースト、サイズ36を見つけました!普通に1枚150バーツのシャツの中に入っていて、明らかにインディゴの色が深かったので一発で分かりました。売っていたお兄さんはビンテージとかはまったく分からない感じでした。

日本に帰って9万円前後で売れましたよ♪

photo:03

ボクのイメージでは、バンコクのフリマではビンテージなどの知識をある程度持っている人が販売していますが、ロンクルアではあまり知識がありそうな人は見かけなかったので、安くビンテージに出会う可能性がロンクルア市場にはあるんじゃないかと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。